CAGE GALLERY

  • from it

    exhibition:
    増井岳人「from it」

    このたびCAGE GALLERYは、1011()から彫刻家・増井岳人「from it」を開催致します。

    増井岳人は1979年生まれの彫刻家。これまで増井は、陶器による彫刻の手法を用いながら、日常に根ざしたモチーフやユーモアを作品化し、現代における彫刻の原初的表現を追求してきました。

    本展のために制作された2点組みの新作「from it」は、そのマテリアルや技法によって、増井がこれまで制作してきた作品のメディウム・スペシフィシティと捉えることができます。同時に、増井が本展において試みているのは、レリーフによる平面の強調やモチーフの非表象性など、これまでの彫刻言語とは異なるアプローチと言えるでしょう。鑑賞のスケールに応じてモチーフ/クラックが入れ替わるレリーフは、建物の立面の一部であるウィンドウ・ギャラリーに対する、増井の彫刻的回答なのかもしれません。

    新たな彫刻表現を試みる増井岳人の本展を、是非この機会にご覧ください。

     

     

    展示概要

    増井岳人「from it

    会期: 20181011日(木) – 1125日(日)

    点灯時間: 11:00 – 20:00

    会場: CAGE GALLERY

    *ギャラリー向かいのHender Scheme「スキマ」内にハンドアウトを設置

     

     

    増井岳人 Taketo Masui

    1979鎌倉市生まれ

    2001東京藝術大学彫刻科卒業

    2003東京藝術大学大学院修了

    2006東京藝術大学博士後期課程退学

    2009東京藝術大学彫刻科教育研究助手

    2010東京藝術大学彫刻科助教

    2015東京藝術大学彫刻科非常勤講師